日本の旬な情報をお伝えする情報サイトです。

JPベストナビ

健康

乳酸菌でドライアイが改善するって本当?その効果で目に輝きを!

投稿日:

スマホやパソコンを使う毎日。こんな症状はありませんか?

  1. スマホの画面を毎日2時間以上見てしまう
  2. 仕事で毎日パソコンを5時間以上見ている
  3. エアコンを付けていて室内の空気が乾燥している
  4. プライベートでも仕事でもスマホが手放せない

ドライアイは涙の減少によって、目の表面、視力の低下といった障害がおこります。スマホ、パソコン、ゲームなど目を酷使することで、発症リスクが高まることが知られています。

デジタル社会に生きるあなたに必要な乳酸菌です

デジタル社会で奮闘するあなたの目をいたわる乳酸菌が存在します。その名も「なみだ型乳酸菌(WB2000)」といい、なみだのようなそのカタチから名付けました。

この乳酸菌に効果があるのはドライアイだけでなく、女性にとって大切な目の輝きを高めて、若々しさを取り戻すことができるんです。

研究によると、年齢とともに低下する目の輝きですが、WB2000乳酸菌によって、目の輝きが高まるだけでなく、目まわりのシワも明らかに浅くなったことから、目元美容にも有効なことが発表されています。

こだわりの成分

WB2000乳酸菌の効果を高める成分と一緒にとることが大切です。

ルテイン

カロテノイドの一種。
年齢とともに体内のルテイン量が減っていくと言われており体内では合成できない為、継続的に補給する事が必要です。
ホウレン草をはじめとした緑黄色野菜に多く含まれています。
ルテインは、網膜の中の黄斑部に存在する物質で、目の健康に効果があると言われており、目に効くサプリメントによく配合されています。

ラクトフェリン

鉄を含んだタンパク質。
ラクトフェリンは母乳にも多く含まれており体にとって重要な成分です。

EPA・DHA

いわしやさばに多く含まれる成分。
体内で合成することができないため、日々の食事などで継続的に補給することが必要です。
網膜や神経細胞に多く含まれる大事な成分で、視神経の伝達をよくする働きがあるので、物をしっかりとらえて、その情報をスムーズに脳に伝えることができるようになります。

目に効く唯一の乳酸菌(WB2000)

デジタル社会で働くあなたのうるおって輝く毎日を応援。なみだ型乳酸菌(WB2000)、ラクトフェリン、ルテイン、EPA、DHAを含有。(美容補助食品)

-健康

Copyright© JPベストナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.