JPベストナビ

日本の旬な情報をお伝えする情報メディアです。

まだ20代、30代なのに!白髪が生えてくる「4つ」の原因と対処法!もしかした病気かも!?

   

突然白髪が増えてきた!こんなときに考えられる原因として、ストレスやショック、ダイエットによる栄養不足や、何かの病気による症状かもしれません。特にまだ20代、30代の人などは、白髪が生えてくると気になるものです。白髪になる仕組みを知り、その原因や対処方法を学びましょう。

急に白髪が増えてきたら?

「なんだか急に白髪が増えてきたみたい?」白髪は気づかないうちに生えていて、知らないうちに増えていたりするので、ふとした拍子に気が付くと気になってしまうものです。でも、もしかしたら身体が不調を訴えていることも考えられます。

ストレスや心因的なショックがあると白髪は急に増えてしまうもので、ほかにも過度なダイエットや偏った食事が続くことによる栄養不足も原因の一つになります。生活習慣の乱れは白髪の発生につながりますし、胃腸や甲状腺の病気のせいかもしれません。

では、なぜ人は白髪になるのでしょうか。髪の毛の色を黒くするのはメラニン色素や、その原料になるチロシンについて、髪の毛の色が変わってしまうまでのメカニズムや、どうすれば白髪を防げるのかなどをご紹介します。

20代、30代でも白髪が増えてしまう主な原因

白髪が増えてしまう原因には、いろいろなことが考えられます。生まれもっての遺伝的な要因の場合もあります。また、ストレスや心因的ショックによるもの、あるいは栄養不足であったり、病気の症状であることも。それぞれ、詳しくご紹介します。

(原因1)遺伝的な要因

薄毛や白髪など、髪の毛の状態は遺伝による影響がある程度考えられると言われています。家系的に薄毛の人が多かったり、白髪の人が多かったりすると、自分もそうなる確率が高くなるということです。両親に、白髪が生えてきた年齢を確認してみてはいかがでしょうか?もちろん、そうでない場合もありますので、あまり心配し過ぎない方が良いかもしれません。

(原因2)ストレスやショックによるもの

「ストレスで白髪が増えた」という話をよく聞きます。白髪になる原因として、ストレスや心因的ショックによるものなどが挙げられます。

仕事や家庭の疲労やイライラがつのると、頭皮も緊張して血行が悪くなります。血行が悪くなってくると髪をつくる機能も低下してきてしまいます。

また、自律神経の働きが乱れると、それによって髪を黒く着色する器官が正常に働かず、着色される前の髪が育ってしまうためとも考えられています。

ストレスを感じているなら、和らげ、リラックスできるように自分の好きなことをしたり、生活習慣を改善すると良いでしょう。

(原因3)ダイエットなどによる栄養不足

極度の食事制限によるダイエットなどで、必要な栄養素を摂取できないと、髪の毛を作る毛母細胞が充分に機能しなくなり、白髪が増えてしまうことが考えられます。髪の毛の材料となるのは、タンパク質なので、不足するとよくありません。

他にも不足するとよくないミネラルとして、メラニン色素の生成にかかわる「銅」、細胞分裂に必要な「亜鉛」、細胞に酸素を運ぶ役割を果たす「鉄」も重要な栄養素です。

偏った食事や、極端な食事制限は避け、バランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

(原因4)特定の病気の症状

白髪が急激に増えるのは、もしかしたら特定の病気の症状かもしれません。胃腸の病気や、甲状腺の異常、貧血症などで、突然髪の毛が白髪になってくるということもあります。急に白髪が増えてきたり、体調がすぐれないと思ったら、すぐにお医者さんに相談をしましょう。

どうして白髪になるの?そのメカニズム

そもそも、なぜ人は白髪になるのでしょうか?日本人に多い黒い髪の毛の色は、メラニン色素によるものです。このメラニン色素は、メラノサイトという細胞から作り出されます。このメラノサイトがなんらかの原因で機能しなくなると、髪の毛が着色されずに、白髪になるというわけです。

メラノサイトが正常に機能しない理由としては、ストレスや自律神経の乱れが考えられます。あるいは、メラニンを作り出す際に必要なアミノ酸の一種である「チロシン」が不足している場合もあります。

チロシンとは?

チロシンは、アミノ酸の一種で、髪の毛を黒くするメラニン色素をつくる上で欠かせない成分です。また、アドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質の原料でもあります。

もともとは、1846年にドイツの化学者リービッヒがチーズから発見したもので、チロシンという名前の由来はギリシア語の「チーズ」から来ています。チロシンは、チーズの他にもバナナやアボカド、りんごなどの果物にも多く含まれています。これらの果物は切った断面が空気に触れると変色する性質をもっています。これは、チロシンが空気に触れることでメラニン色素を生成するためです。

白髪を増やさないために

白髪を増やさないためには、何をすればよいのでしょうか?まず言えるのは、白髪を抜くのはむしろ逆効果です。無理に抜くと頭皮を傷つけ、脱毛の原因にもなりかねません。白髪を軽減するためのおすすめの方法をご紹介します。

バランスのとれた食事が大切

髪の健康を維持するために必要なのは、バランスのとれた食事。中でも良質なたんぱく質を摂ることが非常に大切です。大豆や全粒穀物、マグロや赤肉といった食材には、良質なたんぱく質が含まれています。また、ミネラルのバランスも重要。ご自分の食生活を見直して、改善できる点があれば実行してみてくださいね。

頭皮のマッサージ

頭皮の血行を良くするために、マッサージは非常に効果的です。こりかたまった頭皮をやさしくほぐすように、手のひらや指を使って頭全体をマッサージしてみてください。頭皮や髪の毛を清潔に保ち、髪の毛の健康を保ちましょう。

リラックスしてストレスを軽減

一度白髪になったとしても、その要因を取り除くことで黒い髪に戻ることもあります。バランスのとれた食事と、精神的にリラックスすることが大切。もちろん、髪を染めることで白髪を見えなくしてしまうこともできますが、もしも白髪の原因が病気による症状だった場合は、まずはお医者さんに相談してみてください。

髪の毛は健康のバロメーター

一度白髪になったとしても、その要因さえ取り除けば、もとの黒い髪に戻ることもあります。バランスのとれた食事と、規則正しい生活を送り、精神的にリラックスすることが大切です。もちろん、髪を染めることで白髪を見えなくしてしまうこともできますが、思い当たる要因がないか自分自身に問いかけてみてはいかがでしょうか。もしも白髪の原因が病気による症状だった場合は、お医者さんに相談してみることが大切です。

 - 健康