JPベストナビ

日本の旬な情報をお伝えする情報サイトです。

札幌のラーメン28選。永久保存版の名店を厳選してご紹介!

   

札幌に行くならラーメンですよね。オススメのお店も気になるところです。今や札幌ラーメンは全国区の人気で、地元民のソウルフード。豚骨から出汁を取って、塩・醤油・味噌のスープに、ラードを加えて作ります。北国ならではの知恵で、スープが冷めるのを防ぐ工夫とも言われています。

そこで、ラーメン激戦区の札幌で絶対にオススメしたいラーメン店をランキングでご紹介します。札幌の味噌ラーメンはどこもレベルが対ですが、1,200件を超えるラーメン店の中から絶対に食べて欲しいものだけを集めました。

1.麺屋 彩未(さいみ)

秘伝の味噌を使ったあっさりスープ

men1-1

るるぶやグルナビなど多くのメディアで紹介されて、毎日行列が絶えないのが「彩未」です。こじんまりしたお店で店内には有名人のサインが所狭しとならべられています。濃厚だけどしつこくないあっさりしたスープ。スープは豚骨ベースに煮干し。それに秘伝の味噌が溶け込みます。麺はこしのある太めの縮れ麺。あっという間に間食してしまう美味しさです。カップラーメンとしても登場。

men1-4 men1-3 men1-2 men1-5

 基本情報
・名称:麺屋 彩未 (さいみ)
・住所:北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
・アクセス:「美園駅」下車、3番出口を出徒歩約5分
・営業時間:11:00~15:15 17:00~19:30(ラストオーダー)
・定休日:月曜日・他月2回不定休あり
・電話番号:011-820-6511
・料金:味噌らーめん 750円
・口コミ:食べログ 

2.すみれ 札幌本店

創業昭和39年以来の札幌ラーメンの老舗

men2

味噌ラーメンといえば「すみれ」。「麺屋 彩未(さいみ)」もココの出身です。本店のほか3店を出店する文句なしの知名度で、ラーメン好きも地元の人も誰でも知るお店です。味噌ラーメンは、伝統を守り続ける濃厚で、ビシっとラードで蓋をされたスープは熱々!麺は太麺のちぢれで、トッピングはネギ、玉ねぎ、もやし、細かく切ってあるチャーシュー、柔らかいメンマ。

men2-1 men2-3 men2-4

 基本情報
・名称:すみれ 札幌本店
・住所:北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28
・アクセス:地下鉄南北線 中の島より徒歩10分
・営業時間:11:00~21:00
・定休日:第2・4火曜日
・電話番号:011-824-5655
・料金:味噌ラーメン・・・870円
・口コミなど:食べログ 公式サイト

3.らーめんてつや 南7条本店

コク深い甘味が特徴的なスープの正油ラーメンも人気

men3

「らーめんてつや」の味噌ラーメンは定番の人気メニューですが、正油ラーメンも人気の有名店。東京高円寺にも出店している。コク深い甘味が特徴的なスープは、タレ推しのお手本のような味わい。硬めの熟成縮れ麺も札幌ライクで、スープとの相性抜群。

men3-5 men3-1

 基本情報
・名称:らーめんてつや 南7条本店
・住所:北海道札幌市中央区南七条西12-2-19 アートMS 1F
・アクセス:地下鉄西11丁目駅から徒歩10分
・営業時間:11:00~翌2:00
・定休日:水曜日
・電話番号:011-563-0005
・料金:みそらーめん840円 正油らーめん819円
・口コミなど:公式サイト

4.麺屋 雪風 すすきの本店(めんやゆきかぜ)

塩ラーメンも人気の有名店

men4

夜中1時でも混雑しており賑わいを見せる有名店。赤味噌寄りのトロトロ味噌に、硬めの玉子が入っている。味噌がぐっときたあとに豚骨と鷄白湯のコクが感じられ、ほのかに鮪節が香る一杯。さらに、「麺屋 雪風」は、鶏がらベースの塩ラーメンも人気。味噌ラーメンとはまた違った札幌の味を堪能できます。どちらかと言うとあっさり系を好む人にお奨めです。

men4-3 men4-2 men4-1

 基本情報
・名称:麺屋 雪風 すすきの本店(めんやゆきかぜ)
・住所:北海道札幌市中央区南七条西4-2-6 LC拾壱番館 1F
・アクセス:地下鉄南北線すすきの・中島公園駅より、共に徒歩8分弱
・営業時間:9:00~翌2:00 ※スープがなくなり次第終了
・定休日:日曜・祝日
・電話番号:011-512-3022
・料金:濃厚味噌ラーメン800円
・口コミなど:公式サイト

 - グルメ, 旅行 , ,