JPベストナビ

日本の旬な情報をお伝えする情報メディアです。

スロージューサー愛用者が選ぶ”おすすめ”人気ランキング

   

最近、ジューサーといえば「スロージューサー」というくらいにメジャーな家電になってきました。

スロージューサーを愛用して5年になりますが、ヒューロムの2016年最新モデル「H-AA-RBA17」を使ってみての感想、おすすめ機種の人気ランキングなど、分かりやすくまとめましたので、購入時の参考にしてみてください!

私が使っているスロージューサー

コールドプレスジューサーを作るなら”これ”と言われる有名なジューサーがあります。

ヒューロム社(HUROM)社のスロージューサーです。

hurom1

私が愛用しているものヒューロム社のスロージューサーです。

シャープ、パナソニック、テスコムなどからもスロージューサーは販売されていますが、No1の販売シェアを誇るのがヒューロム社のスロージューサーです。

今年の買い替え時に家電量販店の店員さんにたずねてみたところ、人気ランキングは、

1位 ヒューロム

一番おすすめの点としては、「水洗いで簡単洗浄できるので、後片付けが簡単」ということでした。この後片付けが簡単というのは、とっても重要で、使うごとの後片付けが複雑で時間がかかるようだと、徐々に面倒になってきて使用回数が徐々に減ってきます。結局棚にしまったままというのでは、もったいないですよね。

hurom5

また、音が静かということもおすすめできる点です。夜に家族が寝静まってからだと、音は小さいに越したことがありません。

次に、欠点も上げておくと、他の製品に比べると、比較的大きいという点があげられます。購入する前に、どこに収納するか、前もって決めておくことをオススメします。

2位 テスコム

なんといっても、値段の安さがこの機種の最大の売りです。ほかの機種が3万円台なのに対して、1万円くらいで買えてしまいます

どの家電でもいえることですが、テスコム社は低価格ながら、基本性能が優れているので、満足度が高いと評判で、スロージューサーも入門機としてはピカイチのコスパです。

3位 シャープ

価格的にヒューロムのよりも、数千円ほど安い値段で購入できます。シャープという知名度で選ぶ方も多いそうですが、店員さんがおすすめするのは、やはりヒューロム社のほうだそうです。

というのも、ヒューロムとシャープでは、抽出量が全く違います

hurom3

同じ量のニンジンをスロージューサーにかけた時の抽出量の差ですが、左がヒューロムで右がシャープの場合です。シャープの方がヒューロムの半分くらいという結果でした。

数千円の差ですが、長い目で見ると、ヒューロムの方が絶対にお得だと分かります。

まとめ

スロージューサーは、

「性能」で選ぶなら「ヒューロム」

「価格」で選ぶなら「テスコム」

で間違いないと思います。

 - 家電