JPベストナビ

日本の旬な情報をお伝えする情報メディアです。

2016.10.20 ZIP - BiSH出演

   

2016.10.20放送のZIPで、圧倒的な歌声で話題のアイドルとして紹介されました!

アイドルらしからぬハスキーボイスを武器にたたかうパンクロックアイドル「Bish」。

BiSHは今年5月にメジャーデビューしたばかりにかかわらず、ファーストアルバムがiTuneランキングで1位を獲得。

さらにライブを行えば、チケットは即日完売!そんなBiSHの魅力に迫る紹介でした。

BiSHの魅力「ハスキーボイス」

デビューからわずか5ヶ月で多くのファンが夢中になっています。

「アイドルはすごくキラキラしたイメージだけど、それをぶっ壊したすごさがある。」

「歌声に芯があって、強さを感じる。アイナさんのハスキーボイスが大好き!」

そんな声が多く聞かれます。

BiSHの魅力の一つが歌声。

中でも、メインボーカルのアイナ・ジ・エンドさんのハスキーボイスが他のアイドルにはないとファンから絶賛されています。

番組の中ではこんな会話がありました。

セントチヒロ・チッチ「やっぱりアイナの声はすごいと思う」

アイナ・ジ・エンド「(自身の声が)すごい嫌いだったんですよ。自分の声がもともと。オーディションとかいろいろ受けても全部落ちてたし、すごく自信がなかった。」

アイナさんは、BiSH加入後も自分の声に自信がもてなかったそうです。でも、そんなアイナさんを勇気づけてくれたのが、ファンの声援だったそうです。

アイナ・ジ・エンド「BiSHで歌えるようになって、ライブが本当に生きてるって感じができるし、いろんな人がいいって言ってくれるようになって、ちょっとずつ自身が持てるようになってきました。」

BiSHの魅力「歌詞」

BiSHのもう一つの魅力が、自ら手掛ける”前向きで強気な歌詞”。

アイナさんは、「けっこうメンバーが全員暗いんですよ。」と言います。

性格が暗いと言うBiSHがなぜ前向きで強気な歌詞が書けるのでしょうか。

アユニ・D「もともとすごく赤面症で、先生にあてられただけでもやばかったんですけど、言いたいこととか閉じ込めたままだったら“好きなように世界で生きられないから”という気持ちを書きました。」

セントチヒロ・チッチ「パンクやりだしてから、自分をさらけ出せるようになった」

ネガティブだからこそ書けた!という歌詞にパンクロックがマッチしたのです。

BiSHの目標は?

アイナ・ジ・エンド「売れたいっす!」

番組の最後には、こんなコメントもありました。

羽鳥アナ「不思議と心つかまれました!」

田中直樹「すごい素敵で、カッコイイですね!僕も自分のアゴに自信を持ちたいと思います!」

番組を見ての声

 - 芸能